飲食店を経営するのにメニューは多いいのと少ないのとでどっち



結論として、メニューはシボって少ないほうが良いと思います。

あれもこれもとメニューが有ると多くのニーズに応えられそうで、メニューを多くしがちですすが、

全てが、中途半端な味になります。

 

専門性というか、これは他店に負けないとの専門店が、その店の顔となり特徴になり、他店との差別化を図れます。

メニューが多く有るとロスも多くなり、冷蔵保存になりますので、味も落ちます。

なにより、メニューが多く有るとお客様がオーダーの選択に迷いますよ!

極端ですが、自信が有れば、もつ煮だけの一品で直球勝負することもアリだと思いますね。

ラーメン屋ならラーメンだけで勝負し、カレーはいらない。

カレー屋ならカレーだけで勝負し、牛丼はいらない。

寿司屋にパスタはいらない。

 

 

それでは今日も旨いもので幸せな気分を  Good lucl.

ホルモン丸和

この記事をシェアする
ネットの帝王こと長澤正信をフォローする
上福岡飲食店ホルモン丸和の店主ブログ「長澤正信」の一言二言、余計な独り言!

コメント