最近は身近で楽しめるナマズ釣りが流行っている

この記事は約2分で読めます。


以前といってもH19年だから既に10年前です笑

はやっ

 

ふじみ野市と大宮の堺にあるびん沼にて、ナマズをルアーのトップで釣り上げた時の画像とリンクです。

毎日、家と店の往復なので、楽しみも無くワンパターンだから、また始めようかなと思います。

 

お客さんで、定年を迎えるから趣味で釣りでも始めようと思うんだと言ってましたが、確かに毎日ワンパターンで楽しみが無いとボケますので趣味は大切です。

 

そこで、埼玉県には、海は無いけど川や池や用水路は日本で一番に多くあり、ナマズはどこでも生息していて釣りを楽しめます。

 

圏央道が繋がり大分、埼玉県から海まで早く行けるように成りましたが、でも遠いです。

 

それに、水に浮くトップウォーターのルアーは、水面をバシャバシャ転がしていれば、ナマズからはカエルやセミや小魚などが溺れてモガイていると思って、パクぅ~と飛び付いて来る瞬間が見える醍醐味も楽しめます。

 

ナマズゲーム2016/ロデオクラフト:松本幸雄が魅せる 実釣・解説編

《ナマズ釣り》
H19年6月6日 上福岡ビン沼にて

 

それでは今日も旨いもので幸せな気分を Good luck!

 

 

コメント