fbpx

上福岡ビオトープ



ホルモン丸和の上福岡のビオトープ

心が安らぐ自然の恵み

ホルモン丸和は、自然を再現し安らぎの空間を演出します。

ビオトープとは、生物の生息場所を意味する概念で、ドイツ生まれのこの用語は生物学で使用されます。ビオトープは「有機的に結びついた生物群」

または「生物社会(一定の組み合わせの種によって構成される生物群)」を指します。

上福岡ビオトープは、特定の地域の自然を活かす形で様々な種類が整備されています。

 

例えば、干潟、湿地、湖沼、河川などの水域や、里山林、草原などがビオトープとして認識されます。

さらに、上福岡ビオトープはリサイクル(自然循環)の仕組みを含むことがあり、地理的単位としてビオトープの総合されたものを指すこともあります。

また、二つの異なった生態系の接点域や移行帯を指すこともあります。

本来的には、異種の生物が相互に作用しあう状態で生活する事を指しますが、一般には人間と他の生物の相互作用も含まれます。

 

自然の恵みに感謝し、愛し、大切にしたいものです。


タイトルとURLをコピーしました